ネビュラ 38

ブリッジの役割を担う文字盤

ブリッジの役割を担う文字盤

ネビュラ 38は、既存のムーブメントの単なる使いまわしではなく、特定のデザインと目的をもとに考案されたムーブメントを搭載した時計です。さらに、文字盤の側面と裏面の仕上げは、パラジウム処理されたブリッジとNAC処理されたメインプレート、研磨されたエッジとブラッシュ仕上げの面取りされたブリッジ、A&Sの3本からなるスポークデザインの面取りされたホイール、ゴールドのシャトン、そしてネジのヘッドは面取りされ鏡面研磨されているなど、最高の仕上げが施されています。