超薄型トゥールビヨン ドラゴン&フェニックス"ヴァーダイト"

機械的なすかし加工

希少な石の文字盤の下には、A&S8200キャリバーが搭載されています。厚さ2.97mmという薄さは、トゥールビヨンキャリバーで最も薄いキャリバーの一つです。アーノルド&サンが使用しているすべてのムーブメントと同様に、A&S8200キャリバーは、すべての開発、製造、装飾、組み立て、調整、ケーシングがラ・ショー・ド・フォンにあるアーノルド&サンのマニュファクチュール工房で行われています。このキャリバーは、振動数が3Hzの大型バレルをベースにしており、特にその薄さを考えると、トゥールビヨンでは非常に稀な90時間のパワーリザーブを実現しています。スケルトン化されたトゥールビヨンブリッジとリア・トゥールビヨンブリッジに施された手彫りによって、その構造はさらに洗練されています。光が超薄型トゥールビヨン ドラゴン&フェニックスに差し込むと、神話の情景を照らし出し、機械的な透かし加工を鉱物の風景の中に引き込みます。