Go to top
コンテンツ

LUNA MAGNA ULTIMATE II

機能
時針、分針、天文学的な立体ムーンフェイズ(誤差は122年に1日)、 ケース裏側にムーンフェイズインジケーター
キャリバー A&S1021 - 3D MOON PHASES
もっと見る
ケース
44 mm 、18Kホワイトゴールド(5N)、 バゲットカットダイヤモンド112石(~5.90カラット)
ダイヤル
PVD加工を施したラグーンブルーのルテニウム・クリスタル、ホワイトオパールのサブダイヤル、18Kホワイトゴールド製の12.00mmの月面にダイヤモンド161個(~0.75カラット)、パライバトルマリン161個(~0.64カラット)をセッティング
ストラップ
ハンドスティッキング、外側:ラグーンブルーのアリゲーターレザー、内側:ラズベリーピンクのアリゲーターレザー&ピンバックル 18Kホワイトゴールド、バゲットカットダイヤモンド26個(~0.97カラット)をセッティング。
防水性
30 m
限定
8
品番
1LMM.WZ04A.C213A
高貴なルテニウム

ルナ マグナ アルティメット IIを環礁のごとく囲う優美なベゼル。このベゼルには112個のバゲットカット ダイヤモンド(合計5.90カラット)があしらわれています。ベゼルからはみ出すようにセッティングされたダイヤモンドは、あたかも宙に浮いているような印象を与え、プリズムのごとく光を取り込みます。インビジブルセッティングと呼ばれるこの技法は、独特の輝きを引き出すことができるのです。文字盤に使用されている素材もまた、きわめて高い希少性を備えます。きらきらと煌めく文字盤は、無数の純粋なルテニウムの結晶で構成されています。この非常に硬い金属はプラチナグループに属しており、同じ鉱石の中に存在する金属です。ただし、ルテニウムはプラチナを上回る希少性を誇っています。ルナ マグナ アルティメット IIでは、ルテニウムを結晶に再構成し、複雑なプロセスで着色してから、文字盤にあしらわれました。時計製造界でも他に類がない仕上がりのこの技法を、アーノルド&サンは今後も継続的に提案していきます。

Bas de page