アーノルド&サンの新たなグローバル広告キャンペーンでは、このブランドの新製品を大胆に紹介します。ロイヤルコレクションとインストゥルメントコレクションの新製品を大々的に紹介するとともに、それぞれのモデルの説明と、自社工房で開発製作するムーブメントにまつわる伝統も取り上げます。

アーノルド&サンの歴史は250年以上も前に遡ります。歴史を紐解くと、ジョン・アーノルドが史上最高の時計職人あり、アブラアン‐ルイ・ブレゲと共に、現代の機械式時計の多くが彼らによって発明されたという事実はよく知られています。

新たな広告キャンペーンでは、2つのコレクションを紹介する予定です。それがロイヤルコレクションとインストゥルメントコレクションです。

アーノルド&サンの新たな広告キャンペーンでは、スイスのラ・ショー=ド=フォンの自社工房で製作されたムーブメントの開発と製作の技術についても取り上げます。ロイヤルコレクションとインストゥルメントコレクションは、アーノルド&サンが製作した、洗練されたさまざまなコンプリケーションを搭載した数多くの印象的なキャリバーで作られています。ほかの時計製造会社が、違うモデルに同じキャリバーを使用しているのと違って、アーノルド&サンは一つのモデルのために新しいムーブメントを開発しています。アーノルド&サンのどのムーブメントにも、ブランドの伝統を語り、映し出す物語があります。

ロイヤルコレクションには、まねのできない英国風の洗練された優雅さが反映されています。ロイヤルコレクションは、若かりしジョン・アーノルドが、国王ジョージIII世やその臣下のために製作した時計にヒントを得るとともに、それに敬意を払うために作られたモデルです。またロイヤルコレクションは、アーノルド&サンが受け継ぐデコラティブ・アートの伝統を示すものです。これらの腕時計は、とても優雅なケースに収められています。

インストゥルメントコレクションは、ジョン・アーノルドが後半生をかけて製作し、彼の死後は息子のジョン・ロジャーが引き継いだ時計からヒントを得たものです。これらの時計は主にクロノメーターで、精度を追求して製作されました。二人は時計職人として、航海中、正確に経度の測定を行なうという問題を解決することに全力を傾けました。高品質の時計を開発したことで、アーノルド&サンは英国海軍御用達のマリンクロノメーター職人となりました。インストゥルメントコレクションは、マリンクロノメーターの特徴に沿い、ダイヤルはオフセンターに配置し、メインのコンプリケーションをダイヤル中心に配置しています。ロイヤルコレクションと同様に、インストゥルメントコレクションは、長く続く、誇り高い伝統の表れと言っていいでしょう。

新たな広告キャンペーンは、今年の秋からスタートします。TB88やDBSイクエーション・サイドリアルなどの新しいモデルを紹介します。そして引き続き来年度は、バーゼルワールド2013で新製品を紹介する予定です。

© 2019 Arnold & Son