DTE Ref. 1DTAW.S01A.C121W

アーノルド&サンは、英国の伝統とすばらしい時計作りの才能とを巧みにブレンドして、誇り高き過去を反映しつつ、先見性をもつ250周年記念の時計を製作しました。ユニークで印象的なダブルトゥールビヨン・エスケープメント(脱進機)・デュアルタイム・ウォッチとして作られたDTEは、機械作りの職人芸と優雅な美しさを持つ時計です。

その革新的な技術とすばらしい技能とで知られるアーノルド&サンは、さらに時計作りの頂点を極めました。インストゥルメントコレクションに新たに加わったDTEは、ジョン・アーノルドが後半生に製作した時計をヒントにして自社工房で製作したムーブメントが目を引きます。その頃ジョンと息子のジョン・ロジャーとは、究極の精度を追い求めていました。

 アーノルド&サンは、近代海洋時計の父と呼んでいいでしょう。時計作りの技術が優れていたアーノルド&サンは、18世紀に、海上の経度を正確に測定するという問題を解決するため、クロノメーターを開発し製作しました(そのおかげで英国海軍御用達の時計職人としての名声を確立したのです)。歴史上最も偉大な時計職人として、ジョン・アーノルドと知識と情熱を分かち合った、アブラアン=ルイ・ブレゲも忘れることはできません。二人が協力していたことを示す証拠として、ブレゲが最初に作ったトゥールビヨン・ケージ(No.169)がジョン・アーノルドのNo.11ムーブメントに搭載されていたことが挙げられます。この時計は、現在ロンドンの大英博物館に収蔵されています。

2015年はアーノルド&サンの時計作りの伝統が始まって250年という年です。それを記念して、完璧なデュアルタイムの、ダブルトゥールビヨン・エスケープメントの腕時計を発表しました。DTEは、シンメトリー、バランス、三次元の美しさが、技術面での先見性と究極の正確さと見事に融合した傑作です。最新の手巻式メカニカルキャリバーのA&S8513から動力を得て、何世紀も昔の伝統的なダブルムーブメントが21世紀に蘇りました。別々に表示される2つのタイムゾーンは、専用の設定機構を使っているので、互いに独立して設定することが可能です。それぞれが独自に輪列とトゥールビヨン・エスケープメントを持っています。

ダブルトゥールビヨン・エスケープメントに、デュアル文字盤とデュアルタイム表示に加えて、この時計はローカルタイムを時と分で表示するだけではなく、それとは別に第二タイムゾーンの時間を時と分で表示することができます。そのおかげで、タイムゾーンとグリニッジ標準時との時差を15分または30分まで正確に知ることができるのです。この時計に搭載されたダブルバレルは90時間のパワーリザーブを生み出します。

アーノルド&サンの腕時計らしく、最高級時計仕上げがすみずみまで施されています。文字盤側は左右対称の配置と奥行きが特徴です。デュアルタイム表示には、白のラッカー塗りのドーム型文字盤が12時と6時の場所に配置されています。2つのトゥールビヨン・エスケープメントは、3時と9時位置にバランスよく配置され、18Kレッドゴールドのブリッジの上に浮かび上がっているように見えます。ラッカー塗りされた2つの文字盤と2つのトゥールビヨンの後ろには、コート・ド・ジュネーブの美しい縦縞模様が描かれています。2つのリューズは、ローカルタイムとホームタイムを調節するためのもので、2時と8時位置にそれぞれついています。また2つのメインスプリングは2時のリューズを使って巻き上げます。

18Kレッドゴールドのケースの直径は43.5mmです。白い文字盤(一方はローマ数字、もう一方はアラビア数字を使用)は、青色の時針と分針によって引き立てられています。時計の裏側は、透明なサファイアクリスタルが使用されているので、見事な装飾が施されたニッケルシルバーのムーブメントを見ることができます。伝統と先見性、技術力と優雅さが融合したこの時計により、アーノルド&サンは時計作りの能力をさらに強化し、すべての点であらたな高みへと到達したと言えるでしょう。

 

Ref. 1DTAW.S01A.C121W
18Kホワイトゴールドケース
限定28本

機能

ローカルタイムの時針と分針、GMTの時針と分針、ダブルトゥールビヨン

キャリバー

A&S8513

アーノルド & サン機械式ダブルトゥールビヨンムーブメント、手巻, 42石、直径37.3mm、厚さ8.35mm, パワーリザーブ90時間、ダブルバレル、21,600 振動。ムーブメントの装飾:ニッケルシルバームーブメント、NACグレー処理、高級時計仕上げ:手作業面取りブリッジとポリッシュ仕上げエッジ、見事なサーキュラーグレイニングとコート・ド・ジュネーブレヨナンテ、コート・ド・ジュネーブの文字盤プレート、手作業面取りとポリッシュ仕上げエッジのサーキュラーサテン仕上げ歯車、面取りと鏡面研磨ヘッドのスクリュー:トゥールビヨン:18Kホワイトゴールドブリッジ、手作業面取りとポリッシュ仕上げエッジのサテン仕上げと鏡面研磨面。手作業面取りと鏡面研磨トゥールビヨンケージ。

 

キャリバー拡大

ケース

18Kホワイトゴールド、直径 43.5mm、両面反射防止コーティングカーブドサファイア。シースルーサファイヤケースバック。

キャリバー詳細

ダイヤル

シルバー乳白色

ベルト

手縫いのアリゲーターストラップ、色は茶または黒

防水性

30m

To view this site, you need JavaScript enabled and the latest Adobe Flash Player installed.

Get Adobe Flash player

© 2019 Arnold & Son