DSTB

丹精こめた仕上げ

丹精こめた仕上げ

DSTBゴールド(ダイヤルサイドトゥルービート)の文字盤は、伝統的な英国のフロスト仕上げ で処理されたNACグレーで、ネジのヘッドは面取りと鏡面研磨されています。フロスト仕上げを施し、ワイヤーブラシで丁寧にブラッシングすることで、独特の輝きを放ちます。このフロスト仕上げは、未加工のジャーマンシルバーに最初に施され、その後にすべての機能的なドリル加工、ミル加工が行われるというユニークなものです。