英国にルーツを持つ時計作り

18世紀のマリンクロノメーターの発明やその発展において名を馳せたイギリスの時計職人、ジョン・アーノルドの名前を冠したアーノルド&サン。ジョン・アーノルドの偉大な作品からインスピレーションを受け、伝統的な時計職人技を現代的に表現する手法で時計を作り続けています。

スイス時計中心の地であるラ・ショー=ド=フォンに工房を置き、デザインから、ムーブメント、時計を自社開発しています。アーノルド&サンは象徴的なコレクションを発表しており、それらはユニークなムーブメント構造を持つTime Pyramid , フルスケルトンムーブメントを搭載するNebula , 最も大きいムーンフェイズの一つが文字盤に表示される HM Perpetual Moon , 立体的なワールドタイマー文字盤が印象的な Globetrotterなどがあります。

伝統を熟知している高級時計マニュファクチュール

アーノルド&サンがこれまでに発表した20個ほどのキャリバーは、姉妹メーカーのラ・ジュー・ペレがすべて考案、設計、開発、機械加工、装飾、組み立て、調整したものです。この独立性と創造性こそ同社にジョン・アーノルドの優れた発明の力が宿っていることの証です。